和菓子

【すっきり爽やか】赤紫蘇ジュース【夏を乗り切る】

6月になると梅と共にスーパーで販売されるのが、赤紫蘇です。

買い物途中、売り場で赤紫蘇を見かけたことはありますか?梅干しを漬けるのに使ったり、料理に使ったり。私はこの赤紫蘇をジュースにします!

簡単に出来て、梅のように待つ必要もなく作ったその日から飲むことが出来る!爽やかな味とすっきりとした甘さで疲れた体に効きます(^^)

我が家ではジュースは誕生日やクリスマスの時くらいしか買いません。基本飲むのはお茶か水、牛乳です。でもこの時期だけは梅ジュースや赤紫蘇ジュースを作るので、子供たちも喜んで飲んでいます。簡単なので是非!

難易度 簡単 所要時間 30分

分量 1ℓ分

  • 赤紫蘇 200g~300g
  • 氷砂糖 400g
  • 水 1ℓ
  • 酢 25g
  • クエン酸 15g

1.まず赤紫蘇の葉だけをザルに分ける。茎の部分は使いません。大体市販の赤紫蘇一袋分で200g前後になりました。葉っぱは軽く水洗いをする。

 

 

2.鍋に分量の水を入れ、沸騰したら赤紫蘇の葉を入れる。弱めの中火で20分煮ます。

 

3.20分たったら、鍋から葉だけをザルに取ります。(この赤紫蘇から出たエキスが赤紫蘇ジュースになります^^)冷めたら葉に残っている水分もぎゅっと絞って下さい。

 

4.煮出した赤紫蘇エキスに氷砂糖と酢を入れます。再び中火で煮ていき、氷砂糖を溶かします。10分~15分くらい煮てアクが出たら取って下さい。

 

 

5.氷砂糖が完全に溶け、アクもとったら火を止めて最後にクエン酸を入れます。色が鮮やかな赤紫色に変身します!このクエン酸がとても大切なポイント。これを入れないと甘ったるいジュースになってしまいます。クエン酸の量はお好みで加減して下さい。

 

 

6.冷めたら煮沸した瓶やペットボトルに入れたら完成です!!4~5倍に希釈して飲んで下さいね。冷たい水で割っても美味しいし、炭酸で割っても爽やかでオススメです!

梅ジュースと赤紫蘇ジュースさえあれば夏バテ知らずです(^-^)

 

このクエン酸はスーパーで購入したのですが、個包装になっていて便利です。薬局などにお掃除用のクエン酸も売られていますが、念のため食品用を買っています。

砂糖の種類は何でも良いですが、白砂糖でこの分量だと甘すぎるため少し減らしてもいいかもしれません。氷砂糖がスッキリとした甘さになるのでオススメです。