ブログ

人生の分岐点3【現実を知り出した答え】

夫が愛媛への転職を考えてくれました

家を関東で買うか、このまま関東で子育てをしていても良いのかという疑問にぶち当たった私は、愛媛県への移住を本気で考えていました。

その諦めきれない気持ちを察して、とうとう夫が「まずは愛媛にどんな仕事があるのかネットだけじゃなくて実際に問い合わせしてみる。」と行動にうつしてくれました!

祖母の住んでいる市の転職センター(移住者向けの仕事紹介とかだったかも)へ電話をかけてくれて、数分喋っていました。

今現在はどんな仕事をしている?希望の職種は?希望年収は?こちらで働きたいきっかけは?等々。そんな話をしていたと思います。

担当の方がとてもフランクに話してくれたようで、会話がはずんでいる様子を違う部屋で待っていた私からも感じ取れました。

そして、電話終了後…

夫から出た言葉は「年収は350万からだって。良くても400万。」

 

なんとーーー!!

 

確かにネットで検索かけた時もそのくらいの年収が多めだったけど…

実際に言葉で言われると、現実の壁にぶち当たります。。

従兄弟の父は(私にとっての叔父)同じ市内でその倍以上もらっているようですが、それは新卒からずっと勤めているからなのとある程度役職がついているからみたいです。

中途採用の厳しさよ。。。

もちろん、職種をがらっと変えれば間口は広がるかもしれない。だけど、夫は今の職種が合っていてずっと続けたいと言っているから、そこまで無理なことは言えない。

年収350万だと手取りは250万~280万。

毎月の手取りは20万くらいのようです。

移住に向けて、向こうで暮らしたら生活費はどのくらいかかるだろう?と計算済みだった私は、車1台にしたとして、家賃5万の古民家を借りたとしても毎月18~20万かかる計算でした。

これだと夫の収入だけじゃカツカツになってしまうし、私も沢山働くことが前提の移住になってしまう。出来るだけ子供が小さいうちは、そばにいてやりたい性格の私は子供が学校から帰ってくるまでに働けたとしても貰えるお給料は5~6万が良いところだろう。

移住して、のんびりとした生活を楽しみたいはずなのに返って忙しくなりキャパオーバーになってしまえば本末転倒です(>_<)

 

それなら自営業として独立する?

実際に関東から地方へ移住された方々の記事をネットで見たり、テレビで見たりすると、皆さん大体お仕事がリモートワーク中心だったり、自ら起業していたり、新幹線で元々の仕事先へ通っていたり。なんですよね。

我が家は愛媛から関東へ通うのは現実的じゃないし、コロナ真っ只中の頃はほぼリモートでしたが感染者数が減ってからは出社頻度が増えています。だから、今の仕事を続けるのなら通勤時間は遠くても1時間以内と考えていて…。(実際、リモートから急にまた出社するようになったら、通勤が思った以上に疲れると言っていました)

移住したい!と思ったら、起業したら良いのでは?とも思いますが、実は一度結婚当初に独立した経験がありまして、苦い思い出となり終わったのでそこまでのリスクは夫婦共にもう取りたくないと思っています^^;

一応、老後に向けて65歳以降も細々と働けるよう、資格をとってこんなことがしたい。という思いはあるようなのですが、その資格が取れるのもかなり先のことと思います。

やるとしても、年金もらいながら生活費の足しに自分でも仕事出来たらくらいな感じだと思うので、今すぐ起業!独立!とはならない。

だから、移住をきっかけに独立してしっかり稼いでいる人は本当にすごい!!尊敬します。

 

私たちが出した答え

長い間もやもやと理想と現実の違いで悩んでおりましたが、

移住はしたかったけど今ではないかもね。という結論に至りました。

もちろん、絶景が広がる海へ車ですぐに遊びに行ける。

美味しくて新鮮な野菜や魚が食べられる。

祖父母や従兄弟たちと交流できる。

畑で自分たちが手をかけた野菜や果物が食べられる。

広い庭で隣近所を気にせずプールやBBQが出来る。

こういったことに大きな価値があるという気持ちは今も変わっていません。

実現できている人を素直に羨ましいなとも思っています。

だけど、我が家の場合

・夫がそもそも転職したいと思っていない。今の仕事でステップアップしたいと考えている。

・現実的な所で年収350万では年間ほんの少ししか貯金が出来ない。

・長男、次男共に大学へ行かせてやりたいと思っているから満額とはいかなくても少しは出してあげたい。

・愛媛から大学に進学するとなると他県の大学に通うことも十分視野に入るため、仕送りも必要になるけど大丈夫そうか。

以上の点が大きな理由となり、今じゃないかもしれないな。という結論になりました。

もちろん、学業や進学することだけが教育じゃないと思っています。

それよりも心の充実感のほうが、遥かに大切な教育だと思っていますが、向こうに住んだとして私も今より沢山働くことになったら、キャパオーバーで子供達に逆に寂しい思いをさせてしまうことがあるかもしれません。

なので、今は大好きな愛媛県へ遊びに行けるのが2年に1度のペースにはなりますが、私の母がいることや、姉妹がいること、夫実家へのアクセス、友人関係、仕事のことなど含めこっちにいることで得られるメリットも多々あることも事実。

だから移住は、老後の楽しみにとっておきます!!

ある意味、結論が出てすがすがしい気持ちになりました^^

老後になるまでに、自分の工房を作る費用を貯めるぞー!!